RoHS,REACH, MSDS と環境物質の問題

Quality System Certification

quality-banner
RoHS,REACH, MSDS と環境物質の問題
(MSDS 物質安全データ表)
環境物質不使用保證書   
PDF DownloadPDF

RoHS 政策
RoHSポリシーは、特定の有害物質の使用制限指令に関するものであり、電気および電子機器における有害物質の使用に関する製造業者、販売業者、卸売業者、電子機器リサイクル業者の共同遵守が求められる環境保護政策です。この指令は欧州連合によって発行されました。RoHS規定では、製造業者は6つの有害物質(カドミウム、鉛、水銀、六価クロム、PBB、PBDE)の使用を禁止されています。2015年には(EU)2015/863によって、DEHP、BBP、DBP、DIBPの4つの物質が追加され、合計で10項目となりました。

  •  2005年から、弊社はRoHSの禁止物質リストに含まれる6つの物質を含まない新製品の開発を全面的に行っており、既存製品の部品も切り替えています。
    2015年にはRoHSの最新版(EU)2015/863に対応し、禁止物質リストは10項目に拡大され、それに完全に準拠しています。
  • 弊社は顧客の要求に応じて、RoHSの要件を満たす材料を選択しています。材料のデータベースを管理し、RoHSに準拠したサプライチェーンの管理を確保しています。
  • 2005年には鉛フリーはんだとSMTプロセスへの切り替えが完了しました。材料サプライヤーも鉛フリーのはんだとSMTプロセスへの要求と準拠を求められています。
  • 2006年からは、すべての新しいモデルがRoHS要件に完全に準拠しています。

Pbフリー(無鉛)プロセス
Pbフリー(無鉛)の電子部品は現在、欧州連合および世界中で高い関心を集めており、電気および電子製品製造業界では無鉛プロセスへの移行が進んでいます。光聯科技は、最も費用対効果の高い無鉛材料を提供し、すべての顧客に無鉛材料を推進することを目指しています。これにより、現在の環境保護のトレンドに適応し、顧客の要求に応えます。

光聯科技は、無鉛プロセスを開発し、製品の製造過程で鉛を含む材料やその他の環境保護政策で禁止されている原料の使用を厳しく禁止しています。また、サプライチェーンシステムに合わせて、グリーン購買管理を推進しています。

RoHS 指令:2002/ 95/ EC , 2011/ 65/ EU , (EU) 2015/ 863

  • URTは、材料、製造プロセス、製品、およびシステムを確認した結果、この指令に準拠しています。
  • 材料、製造プロセス、製品、およびシステムには変更はありません。
Item ぶっしつ ほうがん ふくめない
1 Lead (Pb)   V
2 Mercury(Hg)   V
3 Cadmium(Cd)   V
4 Hexavalent Chromium(Cr6+)   V
5 Polybrominated Biphenyls ( PBB ) V
6 Polybrominated Diphenyl Ethers( PBDE ) V
7 Bis (2-ethylhexyl) phthalate (DEHP) V
8 Butyl benzyl phthalate (BBP) V
9 Dibutyl phthalate (DBP)   V
10 Diisobutyl phthalate (DIBP)   V

「不包含」とは、重量比が0.1%未満であり、その中でもCdの重量比は0.01%未満という定義です。


REACH
REACHは、化学物質の登録、評価、認可、制限に関する欧州連合(EU)の規制指令であり、「化学物質の登録、評価、認可および制限に関する規制に関する法令」という意味です。その目的は、環境保護と人間の健康と安全の維持です。

URT光聯科技の液晶ディスプレイパネル、モジュール、およびタッチパネル(LCD&LCMおよびタッチパネル)は、製品(article)に属しており、化学物質を意図的に放出するものではありません。したがって、REACH指令の第3条に基づき、化学物質の混合物には該当せず、事前登録や正式な登録は必要ありません。

URT光聯科技の製品は、REACH指令の要件に従って非常に関心の高い物質候補リスト(SVHC)に該当しません。SVHCは、REACH指令の第59条を参照してください(REACH(EC)NO 1907/2006、ウェブリンク: http://echa.europa.eu/web/guest/candidate-list-table

URT光聯科技の製品は、SVHC(非常に関心の高い物質)を0.1%以上含んでおらず、また、SVHCは製品製造プロセスに積極的に追加されたこともなく、原材料の製品構成も第三者の公正な試験機関でテストされ、規定の0.1%重量比を超えていません。URT光聯科技は、SVHCの最新情報を常に把握し、材料と製品を審査およびテストするためにそれに基づいて行動することをお約束します。


MSDS 物質安全資料表
URT光聯科技の製品はすべて成品(Article)であり、職業安全衛生管理組織によって定義される危険コミュニケーションの基準(29 CFR 1910 1200(b)(6)(v))には該当しません。ただし、URT光聯科技は顧客の使用習慣と便宜のために、参考のためにMSDS(物質安全データシート)を作成しています。
ダウンロード:MSDS(物質安全データシート)(PDF)


その他の環境への配慮物質
ハロゲン(Halogen)系列
URT光聯科技の製品はすべてハロゲンを含んでいません。
ハロゲンフリー基準参照:(IEC 61249-2-21:2003-11)

もしつ きょかんきじゅん
Bromine ( Br ) ≦900 ppm ( 0.09 %)
Chlorine ( Cl ) ≦900 ppm ( 0.09 %)
Total concentration of Br and Cl ≦1500 ppm ( 0.15 %)


PFOS(Perfluorooctane sulfonates, パーフルオロオクタンスルホン酸), PFOA(Perfluorooctanoic acid , パーフルオロオクタン酸)

PFOS(パーフルオロオクタンスルホン酸)およびPFOA(パーフルオロオクタン酸)は、URT光連科技の製品に含まれていません。
URT光連科技はPFOAおよびPFOSを使用しておらず、製品プロセスにこれらの物質を含めたこともありません。
また、原材料の成分は第三者の公正な試験機関によってテストされ、検出可能な値は検出されていません。

PAHs(Polynuclear Aromatic Hydrocarbons, ポリ核芳香族炭化水素)
PAHs(ポリ核芳香族炭化水素)は、URT光連科技の製品に含まれていません。
URT光連科技はPAHsを使用しておらず、製品プロセスにこれらの物質を含めたこともありません。
また、原材料の成分は第三者の公正な試験機関によってテストされ、検出可能な値は検出されていません。