品質管理

Quality System Certification

quality-banner
品質管理

光聯科技の品質管理の目的は、お客様に最高品質の製品を提供し、プロセスにおける不良をゼロにすることです。当社の品質保証(QA)システムは、設計、製造、およびバックエンドのテスト段階をカバーしています。設計段階では、「故障モード解析」を採用しており、すべての設計製品が正確性を確保することができます。製造段階では、慎重かつ注意深い作業態度を重視しています。バックエンドのテスト評価段階では、精密かつ先進的な「テスト評価装置」を使用し、基準に合わない不良品を選別しています。また、光聯科技の製品品質は「統計工学技術システム」、厳密な信頼性テスト、環境分析テストを採用しており、各カスタム製品の特定の仕様に適合しています。


品質の持続的な向上を保証するために、以下の各種QA技術が使用されています:


経済部標準検査局
商品検証登録証明書
規格基準:CNS14115 (98.3.4)、IEC60598-2-1 (1979-01)、CNS14335 (88.8.4)
中国語名:高出力LEDプロジェクションライト
英語名:40W LED PROJECTION LIGHT
基準:CNS14115 (98.3.4)、IEC60598-2-1 (1979-01)、CNS14335 (88.8.4)

ハイパワーLEDスポットライト
PDF DownloadPDF
  • APQP:(Advanced Product Quality Planning:先進的製品品質計画)
  • PPAP(Production Part Approval Process:部品および製品承認プロセス)
  • FMEA(Failure Mode and Effects Analysis::障害モードおよび影響解析)
  • MSA(Measurement System Analysis::測定システム分析)
  • SPC(Statistical Process Control:統計的プロセス管理)
  • ISR(Initial Sample Report:初期サンプルレポート)
  • 8 D(Eight Disciplines Report:8Dレポート)
  • サンプル信頼性試験
  • E/O(Electro-Optical Testing and Evaluation:光電測定評価)
  • SCMサプライチェーン管理(ERP / APS)
  • QCC(品質コスト管理)
  • 6シグマプログラム
  • 内部監査および外部監査
  • MIL-STD-105E サンプリング計画
  • MIL-STD-1916