環境に配慮した調達管理

Quality System Certification

quality-banner
環境に配慮した調達管理

環境保護の概念が重視される現代において、光連科技は製品に対する環境保護要件の管理に加えて、継続的な環境設計システムの改善を行っています。原材料への要件も非常に厳格です。将来の市場においては、環境保護の概念が光連科技の製品に付加価値をもたらすことでしょう。


緑色調達管理システムの実現のため、光連ではサプライチェーンに対して以下の取り組みを行っています:

  • 内部環境の管理
  • 環境保護の理念を従業員に普及させる
  • エネルギー資源の効果的な利用
  • 環境汚染の予防
  • サプライヤーとの連携による緑色サプライチェーン管理シ
  • RoHS(制限物質指令)に準拠した材料のデータベース、調達、および認証管理の確立

光連科技は、環境保護要件を満たしているサプライヤーを優先的に利用しています。 ECS(環境配慮)管理