利害関係者

esg-banner

当社は日常業務において、さまざまな形式の活動や利害関係者との相互作用に取り組んでいます。また、関連するメールボックスを設け、利害関係者からの意見やフィードバックを受け付けています。主なコミュニケーションチャネルは以下のようになっています。



  • 業務および製品サポート:お問い合わせ
  • 株主投資家/メディア担当者:スポークスパーソン


当社は社会的な一員として、温室効果ガス政策を策定し、温室効果ガスの削減に向けた取り組みの方向性を示しています。



倫理規定やその他の不正行為の報告:

当社は誠実な経営と公正な取引を約束しており、汚職、不正行為、賄賂などの行為を絶対に容認しません。これは内部で明確に規定されており、サプライヤーや顧客にも明示されています。もし当社の倫理規定に違反があると判断された場合は、改善に協力するためにお知らせください。報告の手続きは以下のリンク先に記載されています。


報告手続きの詳細:

  • 当社は「誠実な経営の手順および行動ガイドライン」を内部で定め、内部の報告手続きの処理フローを明示しています。以下の独立したメールボックスを設けており、この報告メールボックスはCEOの個人のみが読み取り、報告を受けたことによって不適切な取り扱いを受けないことを約束しています。
  • 当社は、お客様の個人情報および報告内容を適切な手続きに従って調査や連絡に使用する権限を持っています。すべての情報は厳密に機密保持され、規定されていない目的には使用されません。
  • 報告者は、名前、身分証明書、連絡先情報、告発される人の氏名、身分説明、および調査可能な具体的な証拠を提供してください。

顧客やサプライヤー、その他の利害関係者の通報・申し立てのためのメールボックス:appeal@urt.com.tw

従業員の申し立てのためのメールボックス:appeal@urt.com.tw



一、利害関係者:

光連科技は、企業の事業特性や所在地と地理的関係に基づいて、主要な利害関係者を以下のように特定しています: 顧客、サプライヤー、従業員、株主/投資家、公的機関、近隣企業、近隣住民、地域社会。



二、利害関係者の関心事項:

上記で特定した関係者に基づいて、各関係者の関心事項と重要性を考慮しました。顧客満足度、製品技術、品質、環境、社会的責任、職場安全など、さまざまな側面が含まれます。以下に主要な議題を特定しました。

ISO 9001品質管理システム、ISO 14001環境管理システム、OHSAS 18001職場安全衛生管理システム、EICCに準拠した社会的責任管理システム、内部監査と内部統制など、さまざまなシステムを設立し、関連する議題を実施しています。これらのシステムにより、これらの問題が継続的に運営されることがシステム化されています。