環境物質管理(RoHS、REACH、その他)

esg-banner
環境物質管理(RoHS、REACH、その他)

当社は、国際的に規制されている有害物質について注意を払い、常に最新情報に基づいて更新しています。
製品が原材料から製品化されるまでのすべての段階で、特定の国際基準(例:RoHS、REACH、WEEEなど)に準拠していることを顧客に約束し、顧客の指定要件に合わせて管理とテストを実施します。



一、RoHS, REACH
  • (一) 設計段階:
    製品設計から始めて、上流サプライヤーからの材料を選択し、RoHS、REACHの要件を満たすよう要求します。

    (二) 調達:
    契約および注文において、RoHS、REACHの要件を明確に指示します。

    (三) 材料入荷:
    サプライヤーの材料が要件を満たしていることを確認し、テストを実施します。



二、全ての材料はデータベース管理され、条件を満たす材料のみが調達および製造に使用されます。


三、他の国際的に徐々に使用されなくなっている物質についても、早めにサプライヤーに使用を控えるよう要請し、早期に切り替えるよう努めます。
  • 例:無塩素または低塩素、PFOS、PFOA、PAHs、フッ素化水素などは使用しないでください。
  • 現在、当社の多くのサプライヤーは、電子部品、FPC(フレキシブルプリント基板)などの材料を無塩素などに順次切り替えています。
四、RoHS、REACHおよび他の環境に配慮した物質制御の状況についてのリンクはこちらを参照してください。

詳見此處